1. TOP
  2. 赤羽のダイビング・ショップ【VELETA DIVING SCHOOL】のお役立ちコラム
  3. 要チェック!ダイビングショップを選ぶポイント

要チェック!ダイビングショップを選ぶポイント

東京にはいくつものダイビングショップが存在します。講習を受けてライセンスを取得するという意味では、どのショップを選んでも大した違いはないかもしれません。

しかしライセンス取得までいかに効率的に、そして気持ちよく学ぶ事ができるかはダイビングショップによって違いが出てきます。ポイントを押さえて後悔のないショップ選びをしましょう。

ダイビングショップの場所

ダイビングショップの場所

当然の事ですが、自宅や職場からアクセスの良いダイビングショップを選ばなければ、生活の負担になってしまう可能性があります。必ずしも自分の機材がダイビングショップに置いておけるわけではないので、持ち運ぶケースも出てきます。

そのような事から、駅から離れていたり、自宅から遠かったりするダイビングショップを選んでしまうと、自分への負担が大きくなるだけです。楽しくダイビングを続けるためにも、通いやすいダイビングショップを選択してください。

インストラクターの熟練度

インストラクターの熟練度

ダイビングを指導するインストラクターは、当然インストラクター資格を取得しています。しかし、同様の資格を取得していても、中にはブランクがあり、技量や知識に差がある事も考えられます。海洋トレーニングの実施方法、中性浮力の知識などを習得しているかも重要な見極めポイントです。

具体的なアドバイスをする事ができるかも重要です。例えば、「潜降速度が速すぎると耳抜きが上手くできない」というお客様も多いので、そのような場合の対策も事前に教えるインストラクターが良いでしょう。

また、国内だけでなく海外のダイビングを経験していて、周辺リゾートの情報なども知っているインストラクターの方が、さらにダイビングの魅力が伝わってくるでしょう。

相談の段階である程度、インストラクターのスキルや経験が把握できるので、複数店舗へ相談しに行く事をおすすめいたします。

契約前の説明

良いダイビングショップは、いきなり契約を迫るような事はしません。必ずダイビングに関する正しい知識や不安要素を解消するような説明をし、それを聞いた上で納得したお客様のみが申し込みするスタイルをとっているはずです。いきなり講習内容や金額だけ提示して、「どのコースにしますか?」と言うようなダイビングショップは、おすすめできません。

またコースの説明をする際、総額いくらになるのか、期間はどのぐらいになるのかといった細かな説明をしてくれる所をお選びください。

東京・赤羽にあるダイビングショップ・VELETA DIVING SCHOOLは、赤羽駅からすぐと大変アクセスが良く、通いやすいとご好評を頂いております。また、契約前に事前説明会を行い、ご納得頂いてからのお申し込みとなります。

経験豊富なインストラクターが丁寧に指導いたしますので、東京都内でダイビングショップをお探しの方は是非ご検討ください。

東京都内でPADIのライセンスが取得できるダイビングショップ

企業名 有限会社 越村
本拠地 〒115-0045 東京都北区赤羽1-22-1
TEL 03-3901-1115
業務内容 婦人服及び婦人服に付属する洋品、雑貨等の販売、和洋菓子の販売、不動産売買・賃貸・仲介・管理及びにリホーム業務、スキューバダイビング・シュノーケリング等のマリンスポーツに関するスクールの企画及び運営、スキューバダイビング・シュノーケリング等のマリンスポーツに関する国内外ツアーの企画及び運営、スキューバダイビング・シュノーケリング等のマリンスポーツに器材販売及びレンタルの提供、スキューバダイビング・シュノーケリング等のマリンスポーツ対象者に応急処置講習の企画及び運営、一般者対象に応急処置講習の企画及び運営、前各号に附帯関連する一切の業務
URL http://veletadiving-sch.jp/